断食ダイエットを健康的に成功させる秘訣!正しいやり方などご紹介します☆

aimaru

断食ダイエットって正直しんどい・・・。確実に成功させたい!😣

断食ダイエット』とは、期間を決めてその間一切固形物(食物)を取らず、水分や酵素のみで体内をデトックスする方法です😳

この断食ダイエットは、普通のダイエットと比べ、弱点と危険性があります💭

それは、大きく分けて3つあります。

体調を壊してしまう。また、倒れたりすることもある』『余計に太ってしまう』『一時的にしか痩せることができない

ということです💦

1度断食ダイエットに挑戦したことがある方は、この悩みを抱えたことはありませんか?

あんなにきつい思いしたのに、そこまで痩せられなかった“や“断食ダイエット後のリバウンドがひどい“など、友人間でよく耳にします😖

身体と時間を張って『断食ダイエット』に挑戦するならば、できる限り健康的で、かつ効率的に減量に成功したいですよね😳

実際、『断食ダイエット』は正しい方法で行えばきちんと成功に繋がります!

しかし、どうしても悩みはつきものです・・・

その悩みを解決する方法と、断食ダイエットを行う前に知っておくべきことを簡潔にわかりやすくまとめてご紹介します☆

スポンサーリンク



断食ダイエットの重要なポイント

Point①断食ダイエットの準備期・回復期は絶対!

断食ダイエットは、

♡ 準備期→断食期間→回復期

の順番で必ず行います!“断食期間“だけを設けては成功しません。余計きつい思いをしてしまいます😂

3つのそれぞれの期間は、断食を行う期間と同じ期間にします。

例えば“3日間“の断食ダイエットを行うなら、準備期・回復期はそれぞれ“3日間“設けます

 

♡準備期・・・この期間はできるだけ、胃にあまり刺激がなく消化のいいものだけを食べるようにします。

→急な断食を行うと胃が働きやすくなってしまい、空腹がきついです。ですが、この期間を設けることによって徐々に慣れ、あまりきつい思いをすることなくスムーズに断食ダイエットを行うことができます😳

 

♡回復期・・・この期間は基本的にスープやお味噌汁など、汁系の食事をします。

→『やっと断食が終わった~!』ではなく、回復期で徐々に低カロリーなものから食べていくことでリバウンドを防ぎます。断食によって胃は空っぽの状態であり、赤ちゃんと同じです。急に食物を摂取すると本当に身体に悪いです💦

Point②断食中はできるだけ酵素を摂取する

断食中は水を摂取するのが基本と言われていますが、ここで差がつくのは『酵素』だと思います!胃が空っぽの状態で‘‘ダイエット効果のある酵素‘‘を取り入れると効果は抜群です

また、栄養もあるため苦痛な断食期間になることを防ぎます♪

水でも体内のデトックス効果がありますが、限度があります。そこで『酵素』を取り入れることによって、水のみの摂取より、減量の成功に繋がると思います!

しかし、『酵素』の選び方はすごく重要です🌻

♡飲みやすさ
♡味
♡水や炭酸水で割ることができる
♡ダイエット効果がある

 

わたしはこれらの条件を満たしている酵素を選んでいます😳

飲みにくい酵素だと買ってももったいないし、水や炭酸で割れない酵素だと自分なりに濃さを調節できません。また、しっかりとしたダイエット効果がないと断食中に飲んでも良い結果が現れません💭

Point③断食中は早寝早起きを心掛ける

体内の代謝は、朝から夕方にかけてが最も活発とされています!お昼や夕方まで寝て、夜遅くに寝てしまうと、朝の動きがなくなるため消費カロリーは少なくなります。

寝ているだけでもカロリーは消費されるよ?と聞きますが、起きているほうが身体は何かしらで動くことになり、消費カロリーは多くなります😊

また、22時~2時のゴールデンタイムでは身体のリセットが行われるため、その時間には寝ることによってお肌の質も体調もきちんと整えられることになります☆

夜中に起きていることがなくなるため、食欲も抑えられます😳

ダイエット中でも早寝早起きをする!規則正しい生活は基本です!

Point④水分補給は大事

酵素だけを飲むといっても水分の補給は大事です。人間の身体はほとんど‘‘水‘‘で作られています♪

断食中の肌荒れを防ぐことや体調管理の上で大事なことが“水分“です。水分がないままゴールデンタイムにしっかり寝ても効果がないのと同然です😖

いくら運動をしていないからといって水分を控えるのはやめましょう。

断食ダイエットの正しいやり方

①準備期

準備期では、胃に優しく消化のいいものを食べます。また、腹八分目位がベストです!😳
お腹いっぱいに食べてはいけません。もちろん、油ものなどは避け、さっぱりとした和食を中心に食事をします😌

また、準備期最終日の寝る4~5時間前までには夕食は済ませます💭

<準備期の食事の例>
♡朝:玄米粥・お味噌汁・納豆・お漬物など
♡昼:芋・かぼちゃなどの煮物など・野菜(海藻)サラダ
♡夜;五穀米・焼き魚・野菜(海藻)サラダ
また、フルーツなどもOKです

 

②断食

断食期では、基本的に固形物ではなく“水“を中心に摂取するのですが、今回は酵素を使った方法を説明します
『酵素』を取り入れた場合、朝・昼・夜の3食の時間に酵素を取り入れます
他の時間は水分を多めに取り入れましょう😊
水分を多くとると、体重はもちろん増えます。それは水分の体重であって本来の自分の体重ではないので落ち込む必要はありません!

また、酵素の取りすぎには注意です💦お腹が緩くなったり、体調が悪くなったりするケースもあります💭

③回復期

回復期は最も重要であるといえます!☆

<回復期の食事の例>
♡朝:お味噌汁
♡昼:春雨スープ
♡夜:野菜スープ

 

基本的に、汁もので済ませるといいです!😊
えっ、少なくないと思うと思いますが、準備期から断食期までしっかりと行っていれば回復期では意外とお腹はすきません。
『栄養を摂らなきゃ!』と、お腹いっぱいになるまで食べたり、急に固形物を食べるのは危険です💦

自分の体調と相談しながら、徐々に玄米粥など胃に優しく低カロリーで、かつ消化しやすいものを摂取していきます

④回復期の後

回復期の後には、これもまたすぐに固形物を取り始めるのではなく、準備期時の食事に切り替えます😊
和食中心が理想です!身体を慣れさせていくことで、リバウンドを防ぎ、痩せやすい体質に変換することが可能になってきます🌻

まとめ

♡準備期・回復期を怠らない
♡準備期・回復期なくして断食なし!
♡断食中はできるだけ酵素を取り入れる
♡水分は多めにしっかりとる
♡断食中の早寝早起きを心掛ける

 

一言でまとめると、『ただの断食』『断食だけすればいい』という考えは、失敗やリバウンドに繋がるということです!

健康的に確実に減量するならば、きっちりとした心がけをすることが大切です😊





現役大学生のわたしにとっての“美“とは


1年前から自分にとっての“美“を追い求め、8か月で10kg減に成功。それから現在も、美容・ダイエットには懲りず皆さまに最新の情報を伝えていきたいとおもっております♡