小顔になりたい!顔の脂肪を落とすには?

aimaru

今回は小顔になるために、顔の脂肪を落とす方法をご紹介します❤

前回の記事でお話ししたように、顔が大きく見える理由があります!🌻

♡むくみ・・・血流が悪く、顔を指で押すと白くなるが、指を離しても肌色に戻るのが遅い
♡骨格・・・エラ・頬骨が人より出ているため・大きいため盛り上がって見える
♡たるみ・・・口元のたるみで顔が下がって見えるため、大きく見える
♡脂肪・・・単純に脂肪が多い。掴める部分が皮膚ではなく肉。

この記事では、顔が大きく見える理由『脂肪』についてお話していきます😳

脂肪が理由で顔が大きく見える方は、脂肪を落とすしかありません💦

わたしが最もコンプレックスで、解消がなかなかできなかった“顔が大きい“。その理由は『脂肪』です💦

いくら全身痩せしても顔の脂肪だけは落ちませんでした😣

『骨格』のせいもありますが、頬肉の掴める量が多いため『脂肪を落とすこと』に専念することにしました。

顔の脂肪は全身痩せではなかなか落ちにくいとされている部分です💦

せっかく全身痩せしても顔が痩せないから結局大きく見えてしまうこと“なんてこともあるんです。

わたしがわたしなりに実践して解消に導いた方法を今回はご紹介していきます😳

顔の脂肪を落としやすくするには

Point①顔の筋肉を動かして脂肪を減らしやすくする

普段、笑ったり、変顔したりと顔を動かしますがなかなか筋肉は使われていないものです😂

筋肉が活動すると、ヒトはエネルギーを要求します。そのエネルギーを発生するときに燃焼されるのが脂肪』です😳

えっ、筋肉鍛えたら顔が大きくならない?“と疑問に思うかもしれませんが、そんなに簡単には顔の筋肉で余計大きく見えたりすることはありません!

腹筋で例えると、相当腹筋を鍛えない限り腹筋が割れることはないですよね😊

それと同じと言っていいです!ましてや腹筋より使われていないという顔の筋肉。

筋肉を動かすことで脂肪を減らしやすくすることが第一歩です♪

1♡・・・口を大きく限界まで開いて10秒間キープ×5
2♡・・・口いっぱいに空気を限界まで貯めて閉じ、10秒間キープ×5
3♡・・・思いっきり笑顔になり、限界まで頬を上げ、20秒間キープ×3

パソコンや携帯を見ているとき、ふとした時に行うとより良いです!

1~3を1日に最低でも3セットは行いましょう❤

Point②入浴時にマッサージを行う

筋肉を動かした後はマッサージをします!🌻筋トレの後に筋肉痛になることを防ぐためにストレッチなどをしますよね。しかし、筋肉痛のメカニズムの詳細はあまり解明されていません💦ですが、筋肉を使った後にはリフレッシュを行うことで、次に筋肉を使うときに生かすことができます!😳

1♡・・・右頬を下から上・内から外と4本の指の腹で少し力を入れて滑らせる。

あご下から口元、鼻横を通って目の下まで頬肉持ち上げる。

→そこから外側に向かって頬肉を動かす。

→指がこめかみにきたら耳前を通り首の外側を通り、鎖骨まで流す。

2♡・・・右鎖骨下をぐりぐりとほぐす→右脇と腕の間をほぐす。

3♡・・・左頬でも1・2を繰り返す。

4♡・・4本の指の腹を、あごの中央から右の輪郭に沿って耳後ろへ滑らせる。

→右首の外側を通り、右鎖骨まで流す。

5♡・・・右鎖骨下をぐりぐりとほぐす→右脇と腕の間をほぐす。

6♡・・・左の輪郭でも4・5を繰り返す。

 

わたしはこのマッサージを念入りにしています☺

めんどくさいと思うときは、ただのクレンジング剤ではなく、クレンジングマッサージクリームなどを使用してお化粧を落とすついでにしたりしています🌻

また、頭皮のマッサージも入浴時にしています☆

入浴時は体が温まっている状態なので血行が良くなりやすいです😁

シャンプー時に頭皮をもむような感じで洗っています♪

Point③入浴後は首・肩回し!

“入浴後は最もストレッチが効きやすい“といわれています😊

毎日の入浴後の首と肩回しは欠かせません!

ただの小顔効果だけでなく、1日の疲れがすっきりします😳

左右交互に回しています☆

まとめ

以上がわたしの行っている、脂肪を落とし、小顔効果のある方法です☆

これが自然といつの間にか、日常化するんです😳

あ、もちろんマッサージの際は『痛い!』のは厳禁です💦痛いから効いているわけではありません!

自分が気持ちいいと思う力加減で、ゆっくり丁寧に行ってください🌻

 

 

 

 

 

 

 





現役大学生のわたしにとっての“美“とは


1年前から自分にとっての“美“を追い求め、8か月で10kg減に成功。それから現在も、美容・ダイエットには懲りず皆さまに最新の情報を伝えていきたいとおもっております♡